介護用品でコミュニケーションを

0

介護士の人がよく私に話してくれました。

言葉などでコミュニケーションが取れない人でも介護用品を使えばコミュニケーションを取れる様になった。

もちろん話を聞くことも大切です。

言葉があれば意思疎通も出来ます。

しかし、言葉を上手く離せない人もいますし、無口な人もいます。

言葉がなく無表情なままでは相手が何を考えているのかわかりませんし、理解する事も困難になるはずです。

私の友人の話にはなりますがこんな人がいました。

介護施設に入っている高齢者の人がいて、その人は入居してからしばらく

必要最低限の事以外は喋らなかったそうです。

腕に力が入らないからなのか、コップが上手に持てなかったらしいのです。

介護士の友人も喋ってくれないのでかなり困り果てていたらしいのですが、握力がない人でも使えるコップの存在を知り、丁度その人の誕生日だった為、プレゼントをしたらしいです。

無愛想に受け取った老人は、その日は開封もせずに置いていたらしいのですが、数日後に態度が豹変。

満面の笑みで

「ありがとう」

と言われたそうなのです。

聞いてみれば、施設に入ることは望んでいなかったが、家族の意向で入居。

そして物を上手に使うことが出来なくなっている自分に憤りを感じていたらしいのです。

そんな中で出会った一つのコップ。

そのコップで笑顔を取り戻し、コミュニケーションも取る事が出来る様になったのです。

身近にある介護用品で一人の人間との距離が縮まる。

便利でもあり、人を笑顔にもする。

そんな介護用品を知ってください。